液化ガスを貯蔵・輸送で支えています 超低温機器協会のWEBサイト 超低温機器協会と協会加盟会社のご紹介

CEA 超低温機器協会

加盟会社のご紹介

TOP > 加盟会社のご紹介 > エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社

エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社
会社概要

エア・ウォーター株式会社プラントエンジニアリング事業部と株式会社キョーセックとが合併し、商号を「エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社」に変更し、エア・ウォーターグループのエンジニアリング部門を受け持つ主力グループ会社として今日に至っております。

所在地 本社 〒592-8331 大阪府堺市西区築港新町2丁6番地40
 電話 072-244-8801
西日本事業所 〒592-8331 大阪府堺市西区築港新町2丁6番地40
 電話 072-244-8801
東日本事業所 〒242-0012 神奈川県大和市深見東1丁目3番32号
 電話 046-265-1030
九州事業所 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目13番34号
 電話 092-412-1211
代表者 代表取締役社長 有田 英治
CEA理事名 角谷 登
会社設立 1981年(昭和56年)9月25日
従業員数 206名
資本金 3億円
製作所数 1ヶ所(堺)
経営方針 お客様から「ありがとう」と言っていただける品質の製品・商品・サービスの提供。
URL http://www.awpe.co.jp/

紹介

会社沿革
2001年07月 エア・ウォーター㈱プラントエンジニアリング事業部が㈱キョーセックと合併
        商号「エア・ウォーター・プラントエンジニアリング株式会社」に変更
2001年07月 高圧ガス製造設備に係わる経済産業大臣承認を継承
2001年08月 品質保証国際規格ISO9001取得
2002年05月 医療用滅菌ガス排出処理装置を国産化
2002年10月 環境マネジメントシステムISO14001取得
2003年10月 VSUシリーズ製作開始
2005年10月 エア・ウォーター・エンジニアリング㈱と合併
2008年07月 LNGモノコックローリー製作開始
2010年08月 船舶用LNG海上輸送コンテナの国土交通省型式承認取得
2011年07月 エア・ウォーター㈱エンジニアリング事業を統合
2011年10月 資本金を3億円に増資
2016年04月 エア・ウォーター・メンテナンス㈱ならびにエア・ウォーター工業㈱と合併
2017年04月 エア・ウォーター・マニュファクチュアリング㈱として製作部門を分社
事業内容

(1)高純度ガス供給エンジニアリング
経済性・安定性・環境への配慮に特化した高純度ガス供給エンジニアリングは、独自の吸着技術・膜分離技術・反応技術・精製技術を駆使し、半導体・化学・鉄鋼・太陽電池メーカーをはじめ様々な産業より厚い信頼のある分野です。

(2)超低温・高真空エンジニアリング
同社の超低温・高真空エンジニアリングでは絶対零度に近い温度のコントロール技術を高真空ポンプ・高真空配管に活用し、独自の技術・新製品の開発に注力し続けています。

(3)エネルギー供給エンジニアリング
LNG時代を拓く先進の極低温テクノロジー環境問題の高まり、石油依存度の低減、省エネルギーと時代の要請から都市ガスを「石油系ガス」から「天然ガス」への燃料転換が進められています。

(4)高純度配管・半導体設備エンジニアリング
高純度ガスの供給は同社の配管技術や溶接技術が活かされ、厳しい品質管理のもと製作施工しています。

特徴ある製品

●LNG関連:船舶用LNG供給設備、LNG用竪型高圧ポンプ、LNGモノコックローリー、LNGサテライト設備
●ガスアプリケーション関連:炭酸ガス利用精密洗浄技術ドライアイススノー、大気圧プラズマ表面処理装置
●PLC超低温容器

製品紹介
VSU:高効率空気分離装置
VSU高効率空気分離装置
船舶用LNG供給設備
船舶用LNG供給設備
15.7t LNGモノコックローリ
LNGモノコックローリ
LNGサテライト設備
LNGサテライト設備
温水式蒸発器
温水式蒸発器
竪型遠心式ポンプ
(VCPシリーズ)
竪型遠心式ポンプ(VCPシリーズ)
真空断熱配管
真空断熱配管

▲ページのTOPへ戻る